【アゼヌリ鍬】水田の畔づくりに特化した専用農具

関東地方の一部地域で水田の畔作りに使われれてきた伝統農具です。
泥をすくって撫でつけるために、大きな水抜き穴がついた独特の形状をしています。刃先は、水を吸って抵抗が重くなった粘土状の土を、切りつけて畔の形に整えるために鋭く尖った三角形になっています。

【アゼヌリ鍬】水田の畔づくりに特化した専用農具

価格:

12,300円 (税込)

購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についてはコチラをご確認ください
この商品について問い合わせる

匠のポイント
● 大きな水抜き穴付き
● 泥をすくい取ったり切りつけたりするために設えた鋭い三角形の刃
● ハードな使用に耐える背金で補強した桂止め式
● 水田の畔づくり用に使われてきた専門性の高い伝統的農具

商品仕様

道具の種類 ジョレン
主な用途 田んぼの畔づくり、湿地の泥すくいなど
刃のサイズ(刃長×刃幅) 280×275mm
刃の材質 全鋼
柄の長さ・接合部 100cm・桂止め式
柄の材質 天然木 白木柄(無垢柄)
重量 1.65kg
ブランド名 【千成】アゼヌリ鍬
メーカー品番 AD-438
製造メーカー 株式会社 相田合同工場 (新潟県三条市)
JANコード 4996569000239
【アゼヌリ鍬】の寸法イメージ

軍手と比較してサイズをイメージして下さい

【アゼヌリ鍬】の全形イメージ

商品の全形です

2013年度「製品安全対策優良企業」
良質の製品を永く安全に使ってほしいから
本製品の製造メーカー株式会社相田合同工場は、経済産業省より安全な製品の製造に関する取り組みが認められ、2010年度に続き「2013年度 製品安全対策優良企業表彰」を受賞しました。さらにその後、2015年度 製品安全対策ゴールド企業に認定されました。

ページトップへ